災害に遭遇!リマからプカルパへのバス

オラ!

プカルパから船に乗ってイキトスへ行くため、プカルパまではバスを使って向かいました。

その際、ある災害に遭遇!

使ったバス会社の紹介とともにプカルパまでの道のりをお伝えしたいと思います!

バス会社

チケット購入方法

プカルパまでのバスについて宿のスタッフに聞いてみたところネットから取れるとのことでまずはネットで検索することに。

すると、いくつかバス会社が出てきてそのうち安かったmovil busというバス会社にすることにしました。

ホームページに行き、チケットを取ろうと思ったのですが、なぜかうまくいかず結局ネットでの購入は断念。

そのため直接オフィスに買いに行くことに。

ネットより高いかと思っていましたが同じ値段で買うことができました。

値段

最安の席だと79ソル(約2660円)でした。

この値段だと選べる席は限られますが、サービスは他の席と変わりません。

車内設備

バスの前方が飛行機のビジネスクラスのようになっていて、3列シートでした。

後方が一般的なシートで4列シート。

僕が座ったのは一般的なシートの方でしたが、150度ぐらいまでリクライニングして、なかなか快適な座席でした。

天井にはモニターが付いていて、後方にはトイレがありました。

また、夕食と朝食付きです。

f:id:karatabi:20181212085914j:image

夕食はこんな感じ。

プカルパまでの道のり

15時50分出発予定で、ほぼ予定通りバスは出発しました。

事前にネットで見たところこのリマからプカルパへの道はくねくねの山道で吐く人が続出するという話でしたが、道が混んでいてゆっくり走っていたおかげかそんなに気持ち悪くなりませんでした。

吐く人が続出するという問題はありませんでしたが、それよりも大きな問題が発生です。

夜が明けて7時半頃、道の途中でバスが止まり、しかもエンジンが切られました。

運転手が乗客に向かってなにか説明し始めましたが、僕はスペイン語が分からないので理解できず。

説明が終わると、なにやら他の乗客がバスの外に降りていきます。

僕らも後についてバスを降りてみると、ずっと先の方まで車が続いている様子。

歩いて様子を見に行きましたが、結局この時点ではなにが原因で止まっているのか分かりませんでした。

仕方なくバスで待っていたら、3時間ほどしてようやく動き出しました。

このまま順調に行ってくれれば4時間ほどでプカルパに着くかなと考えていたところ再びバスが止まってしまいます。

またバスの外に様子を見に行くと、少し先を行った先で目を疑う光景が。

f:id:karatabi:20181212085924j:image

なんと土砂崩れが起きていました。

今日中にプカルパに着くのは無理かと諦めていましたが、周りの人が言うには今日中に通れるとのこと。

しばらく待っていると、ショベルカーが現れ土砂をせっせと取り除きます。

そうして、バス停止から約6時間後ようやく道が開通しました。

土砂崩れが起きた場所を通過したあとで分かったのですが、どうやら他のところでもいくつか土砂崩れが起きていたようです。

土砂崩れが起きた道を抜けたあとは、快調にバスは走り、22時頃プカルパに到着しました。

予定では8時頃到着となっていましたが、結局14時間遅れで30時間かかったことになります。

自分史上最長のバス移動でした笑

最後に

今回は土砂崩れのため、30時間もかかってしまいましたが、この道はデモが原因でよく遅れるという話も聞きました。

リマからプカルパへ行く際は、遅れることを考慮して余裕をもって向かった方が良さそうです。

では、グラシアス!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です