モロッコのメルズーガで砂漠ツアー with スペイン人家族

サラーム!

モロッコでサハラ砂漠のツアーに参加してきました。

最初はフェズからの2泊3日の砂漠ツアーに参加しようと考えていたのですが、どうやらフェズ発だと割高になるとのこと…

なので予定をだいぶ変更し、サハラ砂漠の玄関口「メルズーガ」という町からの1泊2日砂漠ツアーにすることにしました。

日本人宿で砂漠ツアーの予約をしたので何人か日本人がいると思っていたら、まさかのスペイン人家族と僕の2組だけ笑

予想外の展開でしたが、とても楽しい砂漠ツアーとなったのでその様子を紹介したいと思います!

ツアーの予約方法

日本人宿「Riad Mamouche」にて予約

砂漠ツアーの予約は有名な日本人宿「Riad Mamouche」で行いました。

f:id:karatabi:20181008212112j:plain

Riad Mamoucheの様子

予約方法はいたって簡単で、下のホームページからメールを送るだけです。

http://www.morocco-tajinya.com/hotel.html

「〇月〇日の朝にメルズーガに到着するので、その日に砂漠ツアーに参加したいです。」

とメールを送ったところ、当日バスターミナルまで迎えに来てくれるとのことでした。

ちなみに宿に宿泊する必要はなく、ツアーだけの予約もできるみたいです。

値段

ホームページにも書いてありますが、1泊2日の砂漠ツアーの値段は通常400DH(約4800円)。

クーポンを持っていくと350DH(約4200円)とのことで、フェズでわざわざ印刷屋まで行ってクーポンを印刷したのですが、見せなくても勝手に350DHになっていました笑

ツアー開始まで

バスターミナルに到着

メルズーガに着いたら迎えが来てくれるということでフェズでメルズーガ行きのバスに乗り込み、一安心していました。

しかし、ここであることに気付きます。

「そういえば宿にメール送ったけど朝着くとしか書いていないし、どこから行くとかも書くの忘れた。これだともしかして迎えが来れないんじゃないか…」

もうバスには乗ってしまってWi-Fiも繋がらないので宿に連絡もできず、不安を抱えたままメルズーガに向かっていました。

いよいよメルズーガに到着すると、他の宿のスタッフはいましたが、案の定Riad Mamoucheのスタッフがいない…

宿のスタッフが来るまで待つべきかとも思ったのですが、到着したのが朝5時半であたりは真っ暗、しかもバスターミナルというか町の真ん中で降ろされたので待機するところもない…

こんなところで一人で待つのは不安過ぎるので宿まで全力疾走しました!

幸い宿まではそんなに距離がなく、無事に宿に着くことができました。

後々聞くと、宿のスタッフは迎えに来てくれていたみたいです。

申し訳ないことをしました…

宿でゆっくり

宿に到着するとソファーでゆっくりしていてと言われ、シャワーを浴びてもいいよとのことでした。

ツアーの開始は18時半だったので、シャワーを浴びてゆっくりしていたら続々と日本人が

何事かと思っていたらどうやら砂漠ツアーから帰ってきた人たちみたいです。

日本人が10人ぐらいたので、

「今日出発する組も何人か日本人いるんだろうなー」

と思いながら、ツアー開始まで待っていました。

ツアー開始

ラクダに乗ってテントへ

いよいよツアー開始の時間になりました!

日本人は何人いるのかなと思っていたら、日本人はまさかの僕一人だけでした笑

その日出発のツアーに参加するのは僕とスペイン人家族6人組の7人とのことです。

もちろんスペイン人家族はスペイン語で会話をしていて、しかもツアーガイドもスペイン語で会話を始めました。

ちょっとしたアウェー感を感じつつ、砂漠ツアーの開始です笑

まずはラクダに乗って砂漠内にあるテントを目指します。
 

f:id:karatabi:20181008210907j:plain

あたり一面砂漠で普段生きている世界とはまるで別世界です!
 
テントを目指す途中、晴れていたらサンセットを見られたはずでしたが、あいにくの曇り空でサンセットは見られませんでした。
 

f:id:karatabi:20181008211224j:plain

ラクダに1時間ほど乗ってようやく、今日泊まるテントに到着です。
正直ラクダの乗り心地はそんなに良くなかったです笑
 

f:id:karatabi:20181008211303j:plain

スペイン人家族は帰りは途中から歩いてました笑
 
 
テントに着いたら夕食まで自由時間とのことだったので、子供たちと一緒に砂漠の山でボードを滑ることに。
 

f:id:karatabi:20181008211429j:plain

意外と急でスピードが出るので少し怖かったですが、とても楽しかったです!
 

f:id:karatabi:20181008215349j:plain

砂漠の山からの眺め 
 
 

夕食

30分ほどボードで遊んだあと、夕食の時間になりました。
 

f:id:karatabi:20181008211658j:plain

夕食はサラダとタジン鍋です。
量はじゅうぶん過ぎて、もったいないですが結構残ってました。
 
夕食のあとはモロッコ人ガイドによる太鼓の演奏がありました。
 
僕も実際に叩かせてもらったのですが、なかなか難しい…
ベルベル人はすごいスピードで簡単に叩いていましたが、そんなに早く叩けないです!
 
前日に行った人たちの話を聞くと、太鼓の音に合わせてみんなで踊るとのことでしたが、どうやらスペイン人家族はお疲れの様子。
 
太鼓を体験させてもらっただけで眠りにつきました。
 

f:id:karatabi:20181008211746j:plain

ちなみにテントの中はこんな感じ。
 
砂漠の夜は寒いとよく聞きますが、テントの中は暑くてなかなか眠れませんでした。
 
 

ラクダに乗ってホテルへ

次の日は朝6時頃に起きてホテルに向かいました。
行きと同様ラクダに乗って帰ります。
 
帰りはサンライズを見られるはずでしたが、またまた曇り空で見られず…
 

f:id:karatabi:20181008211817j:plain

しかし、天気が悪いおかげでを見ることができました。
結果的にサンライズよりも良かったかも?笑
 
そんなこんなで1時間ほどかけてホテルに戻り、ツアー終了です。
 
 

最後に

最初は日本人と砂漠ツアーに行くつもりだったので予想外の展開になりましたが、スペイン人家族と仲良くなれてとても楽しいツアーになりました!
 
そして実際砂漠に行ってみて、砂漠の世界は想像と違いました。
 
もっと太陽がギラギラ照りつけているものだと思っていたら意外と天気悪かったり、夜は寒いと聞いていたけど半袖でも過ごせたり(夏だったからかな?)、新しい発見が色々ありました。
 
何事も実際行ってみないと、やってみないと分からないですね!
これからも色々な体験をして、新しい発見をできたらと思います!
 
では、シュクラン!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です