やりたいことリスト達成項目(ラオス編)

サバイディー!

タイを出発し、現在はワールドカップ観戦のためにロシアにいます。

タイの前はラオスにいました。

ラオスは「サバイディー」とあいさつすると笑顔で「サバイディー」と返してくれるような人が温かい国で本当にいいところでした。

ぜひ、みなさんに行ってほしい国です。

そんなラオスでもベトナムに引き続き、達成できたやりたいことリストの項目をまとめたいと思います。

世界一周でやりたいことリストはこちら

www.karatabi.com

3.ラオスでゆっくりする

ラオスの中でも特にルアンパバーンという所でゆっくりしました。

f:id:karatabi:20180626135537j:image

朝からメコン川を眺めながら朝食を食べたり、

f:id:karatabi:20180626135557j:image

Utopiaというカフェで寝っころがりながらコーヒー飲んだり
とこんな感じでゆっくりしてました。

ラオスはベトナムのような喧騒がなく、ゆったりとした時間が流れていました。
なので、自然とゆっくりしちゃいます笑

ラオスではバックパッカーがよく「沈没(居心地が良くて、一つの町に長期滞在して動けなくなってしまうこと)」すると聞いていましたが、実際行ってみてその気持ちがよく分かりました。

4.ラオスのクアンシーの滝に行く

泊まった宿でクアンシーの滝へ行くツアーを申し込みました。

値段はツアー代60,000キープ(約780円)+クアンシーの滝への入場料20,000キープ(約260円)でした。

11時半に宿を出発し、ミニバンで約1時間走るとクアンシーの滝に到着します。
入ったらすぐ滝というわけではなく、入口から登っていきます。

f:id:karatabi:20180626140033j:image

少し登ると、熊の保護施設があり、

f:id:karatabi:20180626140100j:image

さらに登ると、美しい滝が現れます。

ここで、終わりかと思いきや実はさらに上まで登れるんですが、ここから先はしんどかったです笑

階段がすごい急で、しかも一方通行だから引き返したくても引き返せない…

f:id:karatabi:20180626140204j:image

やっとの思いで頂上まで着き、上からの景色を眺めることができましたが、さっきの滝が一番良い景色だったので、正直登らなくてもよかったかもしれないです…

帰りは15時に集合だったのですが、疲れてしまって、14時頃には入口まで戻りご飯を食べてました笑

5.ラオスのプーシーの丘に行く

入場料の20,000キープ(約260円)を払って階段を登っていき、頂上に着くと、

f:id:karatabi:20180626144644j:image

このようにルアンパバーンの街が一望できました。

このプーシーの丘からの夕日が綺麗ということで、17時から日の入り時刻の18時半頃まで待っていました。

f:id:karatabi:20180626145014j:image

しかし、結局雲がかかってしまい夕日が沈むところは見ることができませんでした。

残念でしたが、夕日が沈むところでなくても眺めはとても良かったです。

6.ラオスのサンドイッチを食べる

f:id:karatabi:20180626140237j:image

カフェみたいなところでこのチキンチーズサンドイッチを食べました。
他にも色々と種類があり、ツナや卵、ベーコン、豚肉などから選ぶことができました。
ベトナムのバインミーよりパンは固めでした。

値段は10,000キープ(約130円)で、これだけでお腹いっぱいになるぐらいのボリュームなので満足です。

2.陸路で国境越えする

ラオスの首都ビエンチャンからタイのチェンマイまでバスで国境越えしました。

ビエンチャンのバスターミナルからまずタイの国境側のノーンカイバスターミナルまで普通のバスで行き、そこからスリーピングバスに乗り換えてチェンマイまで行きました。

ホテルやツアー会社で、一気にチェンマイまで行けるバスを申し込むことができたのですがそのバスが300,000キープ(約3,920円)。
自分でノーンカイバスターミナルまで行き、そこでチェンマイ行きのバスチケットを買うと17,000キープ(約220円)+820バーツ(2,740円)で約2,960円。
約1,000円の違いがあるので、後者を選びました。

ビエンチャンのバスターミナルを14時半に出発して、タイの国境側のノーンカイバスターミナルに向かいます。

40分ほど走ると、まずラオスの出国審査の場所に着きます。
そこで、出国審査を済ますとなぜかよく分かりませんが11,000キープ(約140円)払ってゲートを通過します。

ゲートを通過すると、先程乗ってきたバスが待っているので再びそれに乗ります。

全員揃うと出発し、ラオスとタイの友好橋というものを渡り、国境を越えます。

f:id:karatabi:20180626140328j:image

橋の最初は、ラオスの国旗が掲げられていましたが、

f:id:karatabi:20180626140342j:image

橋の途中からタイの国旗へと変わります。

橋を越えると、次はタイの入国審査です。
そして、入国審査が終わると再び同じバスに乗り、ノーンカイバスターミナルまで行きます。
ノーンカイバスターミナルに到着したのは16時頃でした。

到着したら、そこでチェンマイ行きのバスチケットを買います。
19時発のバスしかないので、仕方なくそれを買い、3時間ほどカフェなどで時間を潰しながら出発まで待ちます。

18時半頃にはバスターミナルに戻り、バスが来るのを待っていましたが、19時になってもバスが来ませんでした。
結局バスが来たのは19時半過ぎで出発したのは20時頃でした。

バスに乗ってしまえば、あとはチェンマイまで12時間ほどずっと乗っているだけです。
このバスでは親切に食べ物が配られましたが、菓子パンやお菓子、牛乳に砂糖を入れたような飲み物と甘いもののオンパレードでした笑

チェンマイに着いたのは7時半頃でビエンチャンからチェンマイへ陸路での国境越えを達成しました。

出国審査、入国審査している間にバスに乗り遅れたらどうしようなどという不安はありましたが問題なく陸路で国境越えできました。

これからも陸路で国境越えすることはあると思うので、今回みたくスムーズにいけばいいなと思います。

48.世界中のしおりを集める

正直、ビエンチャンに着くまで買うのを忘れていて、ビエンチャンに着いてから焦って探しました。
ただ、なかなか見つかりませんでした。
というか最終的に見つからずしおりではなく、それっぽいマグネットになってしまいました…

f:id:karatabi:20180626140908j:image
子供のお坊さんが写ったしおり(マグネット)です。

ショッピングモールみたいな所で買いました。

まとめ

ラオスでは以上の6つの項目を達成しました。

今後もやりたいことを達成していきたいと思います!

コプチャイ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です