THAT IS THE PURPOSE OF JOURNEY

こんにちは!

今回は、映画の紹介をしたいと思います。

 

あまり映画を見るほうではなかったのですが、最近は英語の勉強もかねて見ることが多くなっています。

なかでも今回紹介するものは、世界一周に少し関係のある(というより勝手に関係付けたのですが…笑)映画です。

 

それは、2013年に公開された「LIFE!」という映画です。

 

LIFE!/ライフ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

LIFE!/ライフ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

 

 

あらすじ 

LIFE誌の写真管理者として変化のない日々を過ごすウォルター・ミティ。彼の趣味は虚しい現実から逃避する刺激に満ちた空想をすることだった。
そんなある日、世界を旅する写真家、ショーンから写真が送られてくるが、LIFE誌の最終号の表紙を飾る大切な写真がないことに気づく。ショーンに写真のありかを聞こうにも、彼とは連絡が取れず、どこにいるかも分からない。
ウォルターはショーンを探すために現実の冒険をすることに…
 
 
 

LIFE誌のスローガン

空想のような冒険を通して、ウォルターが生まれ変わり成長していく姿が印象的で、その姿には勇気を与えられました。
 
ただ、個人的にこの映画で最も印象に残ったのはLIFE誌のスローガンでした。
 
To see the world,
Things dangerous to come to,
To see behind walls,
To draw closer,
To find each other,
and to feel.
That is the purpose of life
 
世界を見よう
危険でも立ち向かおう
壁の裏側を覗こう
もっと近づこう
もっとお互いを知ろう
そして感じよう
それが人生の目的だから
 
 
 

THAT IS THE PURPOSE OF JOURNEY

このLIFE誌のスローガンすごい良い言葉だなー、と思いながら映画を見ていたのですが
ふと、あることに気づきました。
 
それは今回の世界一周の旅にもこのスローガンが当てはまるということです。
 

To see the world,

世界を見よう
 

Things dangerous to come to,

あまり危険には遭いたくないというのが正直なところですが、危険でも(死なないように)立ち向かおう
 

To see behind walls,

ネットを眺めているだけでは分からない、そこに行った人だけが知ることのできる世界を覗こう 
 

To draw closer,

もっと近づこう、そこで出会った人々とよく関わろう
 

To find each other,

もっとお互いの国の文化、価値観を知ろう
 

and to feel.

旅の一瞬一瞬を自分の肌で感じよう
 

That is the purpose of journey

それが旅の目的だから
 
 

 

最後に

この映画を見ると、勇気をもらえて何か行動を起こそうという気持ちになると思います。

どういう行動かは人それぞれだと思いますが、もしかしたら

「旅しよう、世界一周しよう」

と考える人もいるかもしれません笑

 

何はともあれぜひ一度、ご覧ください!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です